TEIKAジャーナル

R1年度理学療法学科全体合同授業

2019/06/14

東京西キャンパスのいこいの広場の桜も満開となりました。
2019年4月15日(月)、晴天に恵まれ、理学療法学科恒例のいこいの広場での全学年合同の初回授業です。

まずは各学年の特待生の表彰を行いました。
特待生の方々は、去年一年間を通して大変優秀な成績を修めました。

また、理学療法学科にとっての恒例行事(?)となりつつある、学科全体で壮大な人文字「PT」を作りました!
少し「T」が斜めになっているような気がしますが…

その後は各助言班に分かれて自己紹介等含めたオリエンテーションです。
1年生にとっては初めて上級生と対面する場でもある為、緊張している様子です。
上級生がリードしてくれている光景を見ることができて、我々教員も大変嬉しく思います。

これから1年間、この助言班で行動することも多くあります。
同級生、先輩、後輩、教員と一緒に頑張っていきましょう!

文責 渡邊
TOP