教員一覧

教員詳細

糸井 和佳 (いとい わか)

糸井 和佳

役職:准教授・博士

主な研究と活動

1. 地域における高齢者と子どもの世代間交流を用いた看護支援、地域づくりに関する研究
2. 地域高齢者を対象とした転倒骨折予防実践研究

キーワード 世代間交流、地域づくり、ソーシャルキャピタル
専門分野 地域看護学
担当科目 地域看護支援論Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、地域看護学概論ほか
研究室番号 2号館 22-04
学位
  • 博士(看護学)
卒業年月
  • 2007年 東京医科歯科大学大学院(博士前期課程)
  • 2013年 聖路加看護大学大学院(博士後期課程)
学歴・経歴
  • 1992年 4月 東京女子医科大学病院 看護師
  • 2000年 4月 大辻内科クリニック 看護師
  • 2002年 4月 藤本クリニック在宅ケア部門 訪問看護師
  • 2006年 4月 渋谷区幡ヶ谷保健相談所 保健師
  • 2007年 4月 聖路加看護大学 助教
  • 2009年 4月 横浜市立大学 助教
主な著書
  • 「多様化社会をつむぐ世代間交流―次世代への『いのち』の連鎖をつなぐ―」、草野篤子、溝部和成、吉津晶子、内田勇人編 集、藤原佳典、アン・クリスティン・ボストロム、アビゲイル・ローレンス・ジャコブソン、マシュー・カプラン、糸井和佳他、三学出版、37~44頁 (2012)
  • 「看護学テキストNiCE;老年看護技術 -最後までその人らしく生きることを支援する‐」、真田弘美、正木治恵編集、真田弘美、山本則子、泉キヨ子、須釜淳子、田高悦子、糸井和佳他、南江堂、335~345頁(2011)
主な論文
  • 地域における高齢者と子どもの世代間交流観察スケールの開発-CIOS-E,CIOS-Cの信頼性と妥当性の検討-、糸井和佳、亀井智子、田高悦子、梶井文子、山本由子、廣瀬清人、日本地域看護学会誌17(3)・14‐22(2015)
  • 地域における生後3~4か月の第1子を育児中の母親の初妊婦との交流における体験、真子春菜、田口(袴田)理恵、小林(渡邉)奈津子、秋葉理江、河原智江、糸井和佳、今松由紀、臺有桂、田髙悦子、保健師ジャーナル、69(10)・814-821(2013)
  • 地域における初妊婦の育児中の母親の交流における体験、渡邊奈津子、田口(袴田)理恵、真子春菜、糸井和佳、河原智江、臺有桂、今松友紀、田高悦子、保健師ジャーナル、69(1)、60-66(2013)
  • 孤独感を抱えていた初産婦が近隣住民とつながりを築いていく過程、秋葉 理江、田口(袴田)理恵、河原智江、今松友紀、糸井 和佳、臺 有桂、田高 悦子、日本地域看護学会誌15(3)・ 23-31(2013)
  • 地域における高齢者と子どもの世代間交流プログラムに関する効果的な介入と効果‐文献レビュー‐、糸井和佳、亀井智子、田高悦子、梶井文子、山本由子、廣瀬清人、菊田文夫、日本地域看護学会誌15(1)・33‐44(2012)
  • アメリカオハイオ州The Intergenerational Schoolにおける世代間交流を促進する教育支援、糸井和佳、亀井智子、田高悦子、日本世代間交流学会誌、2(1)・57‐67(2012)
  • 米国クリーブランドThe Intergenerational Schoolにおける世代間交流活動の実際と特徴、糸井和佳、亀井智子、田高悦子、聖路加看護大学紀要、38号、77‐81(2012)
  • 在宅摂食・嚥下障害者の誤嚥予防に関するチームアプローチの現状と課題、糸井和佳、本田彰子、お茶の水看護雑誌、6(1)・81‐86(2012)
  • 熟練訪問看護師による侵襲的人工呼吸器装着者の在宅療養継続のための支援、深田恵美、糸井和佳、田高悦子、臺有桂、河原智江、田口理恵、今松友紀、日本地域看護学会誌、15(2)・38-45(2012)
  • Development of Community Commitment Scale with Cross-sectional Survey、Ayumi Kono、Etsuko Tadaka、 Yukiko Kanaya、 Yuka Dai、 Waka Itoi and Yuki Imamatsu、BMC Public Health、12:903 (2012)http://www.biomedcentral.com/content/pdf/1471-2458-12-903.pdf
  • Six month outcomes of an innovative weekly intergenerational day program with older adults and school-aged children in a Japanese urban community、Kamei,T., Itoi,W., Kajii,F., et al. Japan Journal of Nursing Science、8(1)・95-107(2011)
  • 地域看護学教育における健康危機管理演習の試み-地域看護診断を基礎にした災害時要援護者への支援、臺有桂、田高悦子、今松友紀、糸井和佳、河原智江、田口理恵、横浜看護学雑誌、4(1)・34-41(2011)
  • 都市部多世代交流型デイプログラム参加者の12ヶ月間の効果に関する縦断的検証. -Mixed methodsによる高齢者の心の健康と世代間交流の変化に焦点を当てて、亀井智子、糸井和佳、梶井文子他、老年看護学、14(1)・16-20(2010)
  • 地域在住高齢者を対象としたHome Hazard Modification Programの効果、亀井智子、梶井文子、糸井和佳、小坂井留美、新野直明、老年看護学、14(2)・42-49(2010)
  • 在宅高齢者の転倒予防を目的としたHome Hazard Modification program教育用教材の開発、亀井智子、梶井文子、糸井和佳、小坂井留美子、新野直明、聖路加看護大学紀要、36号・25-31・(2010)
  • 都市部在宅高齢者における「フットケア講座」受講によるセルフケア効果、梶井文子、亀井智子、糸井和佳、聖路加看護大学紀要、35号・102-109(2009)
所属学会等
  • 日本地域看護学会
  • 日本公衆衛生学会
  • 日本在宅ケア学会
  • 日本世代間交流学会
  • 日本老年看護学会
  • 日本看護科学学会
  • 聖路加看護学会
その他の活動
  • 日本世代間交流協会講演会講師
TOP