教員一覧

教員詳細

吉村 日出東 (よしむら ひでとう)

吉村 日出東

役職:教授

主な研究と活動

日本における大学の発展過程から日本の社会文化の基層となる学術観の変遷を明らかにすることによって、日本人の精神性と国家観について研究してきた。教育学的には、個人の社会認識力形成と価値観の確率過程において、社会文化の影響を考察してきた。

専門分野 社会科教育学、日本社会文化論
担当科目 社会、生徒・進路指導論
学歴・経歴
  • 明治大学文学部卒、明治大学大学院(史学)博士前期課程修了、筑波大学大学院(社会科教育)修士課程修了の後
  • 2001年3月 九州大学大学院(比較社会文化)博士課程退学
  • この間、公私立中高の教員
  • 2002年4年 奈良文化女子短期大学助教授(特任)
  • 2005年4月 奈良文化女子短期大学助教授(専任)
  • 2010年4月 川口短期大学こども学科准教授
  • 2014年4月 川口短期大学教授
  • 2015年4月 埼玉学園大学人間学部教授、同大学院子ども教育学研究科教授、同教員・保育士養成支援センター長
  • この間、明治大学、慶應義塾大学、桜美林大学等非常勤講師
主な著書
  • 『〈大学〉再考』(共著、知泉書館、2011年)
  • 『教育実習64の質問』(共著、学文社、2009年)
  • 『地域と文化の考古学Ⅱ』(共著、六一書房、2008年)
主な論文
  • 「社会科歴史教育から見たアクティブ・ラーニング導入の課題-発達段階に応じた教科指導の観点について」『埼玉学園大学紀要』第19号、2019年
  • 「校則を用いた生徒指導法について-学校における規範意識形成と道徳教育」『埼玉学園大学紀要』第17号、2017年
  • 「社会科教育における政治教育のあり方-選挙権を適切に行使するために」『慶應義塾大学教職課程センター年報』第25号、2017年
  • 「大学史研究の一系譜-別府昭郎教授を通して見た日本の大学史研究」『明治大学教職課程年報』No38、2016年
  • 「社会科教育における歴史学習の自由の獲得について」『明治大学教職課程年報』No36、2014年
所属学会等
  • 日本教育学会
  • 中等社会科教育学会
  • 九州史学研究会
  • 大学史研究会
TOP