教員一覧

教員詳細

田口 直子 (たぐち なおこ)

田口 直子

役職:助教・修士(学術)

主な研究と活動

「現場のわかる心理」として活動をしてきました。子どもたちの行動の問題について、「明日から現場で何ができる?」「今、おうちで何ができる?」ということを寄り添い考えることがライフワークです。

気がかりな子どもへの支援、幼・保と小の連携、が主な研究テーマです。

専門分野 発達障がい、インクルーシヴ保育・教育、バイリンガル児とその家族の支援
学位
  • 修士(学術) 山梨大学
学歴・経歴
  • 平成19年~大田区立こども発達センター指導員(心理)非常勤。在職中に山梨大学大学院医学工学総合教育部(修士課程)持続社会形成学科を修了。
  • 保育士歴延べ12年(世田谷区、石川県、民間保育会社等)。クラス担任以外に障がい児保育、バイリンガル児とその家族の支援。教育研修講師。
  • 東京、千葉、埼玉において保育園心理巡回相談員、健康センター健診、発達相談員。
  • 埼玉県下公立小学校において通常学級の要支援児へのアセスメント、クラス担任との連携、個別支援、教員研修、リソースルーム、オープン教室の運営助言を行っている。
  • 現在、帝京科学大学 こども学部 児童教育学科 特任助教
所属学会等
  • 日本ポーテージ協会(認定相談員)
  • 日本LD学会(SENS:特別支援教育士)
主な業績|査読論文

1. Naoko TAGUCHI, Shiho NISHIYAMA: Case Method for Inclusive Education-using case method for school teacher training- 19thAsian federation on intellectual disabilities conference, Singapore, Nov.,2009
2. Naoko TAGUCHI, Ken NISHINSGA, Yasuhiro KANAYAMA, Kaoru YAMAGUCHI: Doraemon room: the room for children with special needs.18th Asian Conference on Mental Retardation, Taiwan, Taipei, Nov., 2007
3. Naoko TAGUCHI, Ken NISHINAGA, Masahito KATO: Response to undesirable behavior in a Nursery School with supervision by an expert, Clinical research for a young child with AspergerSyndrome. 17th Asian Conference on Mental Retardation, Yogyakarta, Indonesia,Nov., 2005

主な業績|論文・口頭発表

1. 秋本史江・(助言者)田口直子「公立保育所の使命と地域社会での役割」~今後の公立保育所の役割と実践を考える~、第49回埼玉県保育研究大会、春日市民文化会館、2011年5月
2. 田口直子・駒田優子・ 山口薫,・西永堅 : 埼玉県志木小学校におけるオープン教室の実践‐どらえもんルームのとりくみ‐日本LD学会第15回大会、広島大学、2008年11月
3. 田口直子・山口薫・西永堅:特別支援教育が必要な才能児ー才能教育における諸外国と日本の現状ー、日本LD学会第15回大会,札幌コンベンションセンター,2006年10月
4. 田口直子・山口薫・西永堅・金山康弘:どらえもんルーム:子どもたちの特別な支援のために、山梨大学付属特別支援学校研究発表会、2008年2月

主な業績|その他

1. 田口直子・西山志保:発達障害の社会的相互理解に向けてのケースメソッド-教員研修への活用からの検討-、山梨大学大学院修士論文、2009年9月

TOP