教員一覧

教員詳細

橋本 慎治 (ハシモト シンジ)

橋本 慎治

役職:教授 博士(水産学)

主な研究と活動

水圏生態系から人と自然の共生を探る

 近年、人間活動が地球環境に与える影響の重大さを改めて認識されてきています。良好な環境を保全し、また人間を含めて自然と生物が持続的に生存可能な地球を維持し次世代に引き継ぐことは現代社会を生きる私たちの責務でもあります。そのためには、環境に過度の負担をかけず、人間にとって快適な環境調和型の社会を創造しなければならなりません。生物生産や水質の浄化機能など重要な場所である干潟や藻場は、埋め立てや護岸の造成により急激に減少を続け、陸から負荷される過剰の栄養塩や有機物により海洋環境が悪化しています。このような状況において、今後多様な生物がバランスよく安定して生息できる環境や生態系の保全・修復を図っていく必要があります。

キーワード 動・植物プランクトン・海洋・湖沼・干潟・物質循環・水圏生態系
専門分野 水圏環境生態学・生物海洋学
主な研究課題
  • 東京湾における動・植物プランクトン生物量の季節変動とその要因
  • 東京湾における貧酸素水塊とプランクトンとの関係
  • 東京湾周辺域の干潟における生物相とその変遷
  • 多摩川、隅田川、荒川などの河川における水質とプランクトンとの関係
  • 相模湖などの湖沼における動・植物プランクトン生物量の季節変動とその要因
担当科目 水圏生態学・生態系の保全と再生・基礎生化学・生命化学など
研究室番号 実験研究棟N309
学位
  • 1996年 9月 博士(水産学) (北海道大学)
免許・資格
  • 教員免許一級中学理科・高校理科
卒業年月
  • 1996年9月 北海道大学大学院水産学研究科博士後期課程修了
学歴・経歴
  • 1996年 10月 (財)水産科学研究奨励会研究員
  • 1997年 4月 遠洋水産研究所科学技術特別研究員
  • 2001年 8月 名古屋大学地球水循環研究センターCREST研究員
  • 2004年 11月 (財)日本海洋科学振興財団協力研究員
  • 2006年 4月 私立興誠高等学校非常勤講師
  • 2010年 4月 帝京科学大学自然環境学科講師
  • 2013年 4月 帝京科学大学自然環境学科准教授
主な論文
  • 橋本慎治・中西悠:葛西海浜公園西なぎさにおけるカワゴカイ属およびイトゴカイ科の分布と底質との関係. 帝京科学大学紀要, 2014.
  • Hashimoto, S. N. Horimoto, T. Ishimaru and T. Saino: Relationship between chlorophyll specifc productivity and temperature at the surface in Sagami Bay, Japan. Bulletin of Teikyo University of Science, 9: 1-6, 2013.
  • 橋本慎治・網野義大・加瀬田尚弥・堀本奈穂:東京湾口部におけるクロロフィルa濃度とカイアシ類個体数の変動要因.帝京科学大学紀要,9: 117-123, 2013.
  • Hashimoto, S. and A. Shiomoto: Subsurface chloropyhll maximum in the Oyashio, Perturbed and Kuroshio waters in August 1999. Bulletin of Teikyo University of Science, 8: 11-20, 2012.
  • 橋本慎治・堀本奈穂・石丸隆・才野敏郎:相模湾表層における植物プランクトンの成長速度と微小動物プランクトンの捕食速度の季節変動.帝京科学大学紀要,8: 21-25, 2012.
  • Ishizaka J, E. Siswanto, T. Itoh, H. Murakami, Y. Yamaguchi, N. Horimoto, T. Ishimaru, S. Hashimoto, and T. Saino: Verification of vertically generalized production model and estimation of primary production in the Sagami Bay, Japan. Journal of Oceanography, Journal of Oceanography, 63: 517-524, 2007.
  • Kishi, M. J., D. V. Eslinger, M. Kashiwai, B. A. Megrey, D. M. Ware, F. E. Werner, M. Aita N, T. Azumaya, M. Fujii, S. Hashimoto, H. Iizumi, Y. Ishida, S. Kang, G. A. Kantakov, H. Kim, K. Komatsu, V. V. Navrotsky, L. S. Smith, K. Tadokoro, A. Tsuda, O. Yamamura, Y. Yamanaka, K. Yokouchi, N. Yoshie, J. Z. Zhang, Y. I. Zuenko and V. I. Zvalinsky : NEMURO - Introduction to a lower trophic level model for the North Pacific marine ecosystem. Ecological Modeling, 202: 12-25, 2007.
  • Hashimoto, S., N. Horimoto, T. Ishimaru and T. Saino: Metabolic balance of gross primary production and community respiration in Sagami Bay, Japan. Marine Ecology Progress Series, 321: 31-40, 2006.
  • Hashimoto, S., N. Horimoto, Y. Yamaguchi, T. Ishimaru and T. Saino: Relationship between net and gross primary production in the Sagami Bay, Japan. Limnology and Oceanography, 50: 1830-1835, 2005.
  • Sarma, V. V. S. S., O. Abe, S. Hashimoto, A. Hinuma and T. Saino: Seasonal variations in triple oxygen isotopes and gross oxygen production in the Sagami Bay, Central Japan. Limnology and Oceanography, 50: 544-552, 2005.
所属学会等
  • 日本海洋学会
  • 日本海洋学会沿岸海洋研究会
  • 水産海洋学会
  • 日本プランクトン学会
  • 日本陸水学会
  • 日本水産学会
  • 日本水環境学会
  • 日本ベントス学会
TOP