TEIKAジャーナル

【看護学科】統合実習 精神看護学領域

2019/09/17

4年生の統合実習が終了しました
統合実習は自分で実習したい領域を決め、自分で実習の計画を練ります
今回は精神看護学領域の紹介をします
精神看護学領域は、その精神疾患にかかった人の早期の社会復帰を目指しサポートする領域です
現代はストレスの多い社会で、そのストレスから精神疾患を発症する危険性があります
精神疾患は統合失調症やうつ病、パニック障害などたくさんあり、疾患を発症すると社会復帰が難しくなる可能性があります
そのため、精神看護学領域ではカプランの予防の概念(注1)を重要視しています
実習先としては、病院、精神科デイケア、就労継続支援事業所などがあります

注1:
カプランの予防概念
・一次予防:疾患にならないための予防教育を行う
・二次予防:疾患の早期発見・早期治療を行う
・三次予防:リハビリテーションなどで疾患の再発の予防する

 
TOP